春うらら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by 神無月。  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

なんだっけ?

20080108-2000-2え?なんで2枚?

株の配当を受け取りに郵便局へ行った。
身分証明書と突合したのち、用意されたお札。
え?なにこれ?あー、2000円札!!

久しく見ていないお札。それも新券。
このお札を見たのは、出回った2000年当時の僅かな期間。

う?ん、これ銀行のATM機使えるの?とっとと使うべき?


続きを読む »

by 神無月。  at 23:56 |  つぶやき |  comment (4)  |  trackback (0)  |  page top ↑

利尻・礼文への旅 Part3

最終日。すっごくよいお天気。

本日の予定 8:30ホテル発 9:10利尻発→10:50稚内港着 JR稚内駅見学(最北端の駅)→三大ガニ食べ比べの昼食・お買い物→北防波堤ドーム見学→14:10稚内空港→16:00羽田着

Pht0504241128.jpg
海も穏やかで気温も10度近く。それでも風は冷たいが稚内までのフェリーも揺れることなく済んだ。往きに乗ったフェリーよりも小さく、椅子席がなかった為、背もたれ付きのカーペット敷きのところに座っていたが、ただの板張りとそう変わりはないようで、お尻が痛くなってくる。つらいわ?。
本日はスケジュール通り。今までで一番よいお天気。悔しい。

カニづくしの昼食はすごかった。毛蟹、カニしゃぶ用2本(本?)カニの天ぷら、海鮮丼、えっとえっと・・・。カニの食べ方って個性が出る。{左:Pht0504241128.jpg}
私と母は最初に全部のカニをさばいて後は食べることに専念したが、足一本さばいては食べ、食べてはさばいて・・・の人。
さばかなくていい、加工されたモノだけ先に全部平らげてから格闘する人。
全然手をつけない人・・・。

添乗員さんによる過去のツアーのお話。往きはよいよい・・だったツアーだが帰り利尻から稚内へ向うフェリーが運休。利尻延泊費用は各自負担。翌日。また運休。利尻延泊当然各自負担。翌々日、稚内まで無事到着するも・・・稚内→羽田の便に空きがなくバスで旭川まで移動・・・

それを思えば礼文に上陸できなかった・・だけで済んだのはよい方という事になる。ま、ね。自然相手だから致し方ない部分もある。

でもね?。利尻・礼文に行こうなんてそうそうある訳じゃない。もっと良いシーズンに行きたいけれど、ツアー代金が跳ね上がる。代打とは言え、こういうチャンスに恵まれたのはラッキーだった。
by 神無月。  at 21:39 |  リフレッシュ&旅行 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

利尻・礼文への旅 Part2

『フェリーが運休となりましたので宿へ引き返します。』

二日目の予定。
5:30ホテル発 6:30稚内港→8:45礼文着 礼文観光 13:20礼文発→14:00利尻着 着後観光→ホテル

朝5時半出発のため4時半に起きた。雪のせいもあるが、外は既に明るい。5時半にホテルを出発し、バスの中でとっとと私達は渡されたお弁当を片付ける。ごくごく普通の幕の内弁当。食べ終わってしばらくしたら・・・。

『朝のフェリーが運休となりました。宿へ引き返します。』確かに海はすごく荒れている。稚内についてまず思ったのは風が強いこと。強風のために昨日の飛行機も危ぶまれたわけだし、フェリーだって海が荒れれば運行に支障をきたす。

5時半に出たホテルに7時前に戻る。そのまま部屋に戻り、9時過ぎまで待機。ベットでうだうだと過ごす。
9時半、再集合がかかり、午後のフェリーで利尻へ向うとの事。
11:10稚内港発→13:05礼文着(乗船したまま)13:20礼文初→14:00利尻着 着後観光

続きを読む »

by 神無月。  at 23:30 |  リフレッシュ&旅行 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

利尻、礼文への旅 Part1

『天候調査をしております。もしかしたら稚内へ飛行機は飛ばず、千歳、旭川に変更になるかもしれませんし、羽田に引き返す事もありえます。』

旅の出だしがこれだった。2泊3日の利尻・礼文への旅。
同行者、母。ツアー参加。ツアー総勢48名。

私は行く予定ではなかったのだが、本来の母の同行者(母の同級生)がおうちの都合で行けなくなり、代打として行く事になった。
もともと22日は約束があった。それをキャンセルし、会社もお休みしてのツアー参加。

初日の予定は羽田→稚内空港 最北端の郵便局(宗谷郵便局) 宗谷岬(日本最北端)→猿払温泉泊

稚内に着いたら雪が舞っている。風も冷たい。大沼というところへ向い、沢山の白鳥を見る。函館に近い大沼国定公園とは別の、稚内の大沼だ。
そこから宗谷岬、宗谷郵便局見学→猿払温泉へ。

猿払温泉は『天然のホタテ』で有名なところ。普通口にするホタテはみな養殖なのだそうだ。養殖ホタテと天然の見分け方やおいしい食べ方を教わり、ホタテづくしの夕食。これはなかなか美味。

明日は朝5時半出発で礼文へ向う。やる事もないし、早々にベットに入った。
by 神無月。  at 23:30 |  リフレッシュ&旅行 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
カウンター
現在の訪問者
管理人イメージ?

プロフィール

神無月。

Author:神無月。
神無月。 と《。》が付きます。

住い 埼玉県

オヤジの街、新橋で働く会社員です。入社したのはかれこれ○年前(遠い目)。 昔はよかったな?なんてつい愚痴も言いたくなる今日この頃。

昔はよか

ブログペット&切符&・・・





英会話イーオン

ブロ電™切符



楽天ブックス

天気予報
BlogList


リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事&コメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
NHK時計&現在放映中

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。